カギ屋についてならお任せあれ♪

実は紛失しやすい自宅のカギ、もし無くしたらすぐにカギ屋へ

カギは無くしやすい物です

カギは鞄の中で迷子になりやすい物であり、本体サイズが小さいため、ちょっとした事でポロリとどこに転げ落ちる事も多いです。
運良く落とした事に気がつければ、その場で拾い上げられます。
しかし、人混みの中や町中でうっかり落としてしまった時は小さな物音に気が付かず、その場を離れてしまうのが大抵のケースでしょう。
日本の国では落としたお財布やカギなどがしっかりと交番に届けられます。
悪用される事はかなりレアケースであり、そう深刻に心配する必要は無いです。
ただ、人通りが少ない場所や他人が気づきにくい場所で紛失した場合は、落とした物が発見される事はほとんどありません。
自宅のカギが二度と出てこなくなれば、ライフスタイルに支障をきたしますので、探しても探しても全然見つからなかった時は、素直に諦める事も肝心です。
運悪く道路の溝や橋の下などに落ちていれば、物理的に誰も取る事が出来ませんので、良い意味で諦めて交換する選択肢を選びましょう。

困った時は地元の専門業者を頼るのが正解

自宅のカギを紛失した時は、地元の専門業者を頼るのが一番です。
心当たりがある方なら、とりあえずその業者の電話番号にコールを入れましょう。
多くの専門業者は朝昼晩と色々な時間帯でも対応してくれます。
また現場へ迅速にスタッフを派遣してくれます。
そのため、炎天下の下で長時間待たされたり、一日以上扉が開かず家事や育児が出来なくなる、といったトラブルは避けられます。

同じ交換するならよりセキュリティ力が高い製品に

以前と同じようなカギ屋に交換してもらうのも良い選択肢ですが、最近は何かと物騒なニュースを耳にする時代です。
子供や自分の安全を守るために、防犯対策の一環としてセキュリティ力の高い新製品に取り替えてみるのもオススメです。
二つ以上ロックがある扉、あるいは指紋認証で解錠が出来る物、更にはホテルの扉のように専用のカードキーで開閉する物などに交換すれば、住民以外が侵入出来ない安全な住まいへとアップデート出来ます。
弱い女性や子供を狙う事件が多発する今こそ、紛失をむしろチャンスとして解釈して、対策を打つ絶好の機会にしてみましょう。

Older Posts »